マッチングアプリに登録してみた話、つづき。

こんばんは。

11月は、割とよくやりとりしていた人に対して「恋愛としては、ないな」と途中で思ってしまい、自分からぶった切ってしまった罪悪感と、自分はいったい何してるんだろう?というショックと、一体恋愛ってなんだろう?好きな人と思いが通じるってこんなに難しいこと?って思ったり、落ち込みの波がまた来ました。



・・・が、立ち直りました。そしてこうやってちょっと落ち込む時がまた、何度かやってくると思う。それは、これからも絶対に何度もあると思う。でもこうやってまた立ち直ってもう少しがんばろう私!

と、今は思ってます。ネガティブだけど全体的には一応前向きな私(笑)

さて、前回の記事で、「婚活サイト」なるものに、ついに足を突っ込み始めたと書きましたが、今日はそのことについて書きます。

婚活サイトって、ブライダルネットやヤフーパートナーなどの普通の会員制サイトをイメージしていたのですが、facebook経由のマッチングアプリ?がかなり流行ってきていますよね。

でも、こういうのって特に出会い系色が強そうだと思ってたので「やりたくない…」と思っていました。疑い深い性格の私の完全なる偏見ですが。いかにもチャラいというか、遊んでる人がほとんどだと思ってました。




でも結論から言うと、女性は無料だったので、もうなんでもとにかくやってみようと、このさい何でもフットワーク軽く試して思った今の私でした。

で、このアプリを10日間ほどやってみての率直な感想。




私が思ってたのとちょっと違う…

むしろ、facebook系以外の婚活サイトのほうが自分が求めていたターゲット層が見つかると思っていたんだけど、もはやそうじゃないかもしれない。


とにかく登録している人数が多い。単純に人が多いので、自分が探しているようなタイプの人も多いし、そのうえ癖の強そうな人以外もいる(失礼)! これなら、頑張ればいつか彼氏できるんじゃないか!?と思った単純な私でした。



選んだのは会員数が多いらしい「pairs」ですが、私が登録して驚いたのは、女性は男性と比べてかなりたくさん「いいね」をもらえるということ。

確かに身元が分からなくて不安なのはあるけど、facebookの友達数も表示されているので、あ、普通の人なのかも、っていうのがわかって意外と安心できる。意外とお見合いパーティーよりも安心できるかもしれない。

前は「もしかして私にはパーティーは向いてるんじゃないか?」と、ちょっと思ってました。でも違うかもしれない。逆に私はパーティーのほうが無理かも。

 

 

婚活アプリなら、最初から自分のアリorナシをある程度選別してからやり取りを始められるけど、お見合いパーティーはそうじゃない。

パーティーは、タイプじゃない人からフリータイムで強くアプローチされて断りきれずに疲れたりするし、会話は全員と一応しなきゃいけないので相手を選べない、顔もしっかり知られてしまうし、交通費もかかるし面倒。。私にはこういうアプリのほうが合ってるかもしれない、と思うこの頃。


もちろん、婚活アプリも写真がほぼ必須だと思うし私も載せてるけど、割と自分が小さく映っている写真や横顔の写真でもいいことになっている。だから、自分だとはっきりと特定されるような写真を何枚も載せない限りは、怖さも半減できる気がします。

ただ、人によって合う合わないはあると思うので、全員に婚活アプリをおすすめするわけではないですが、私の場合はとりあえずお見合いパーティーよりは嫌悪感が少なく活動できて、少し明るい気持ちが戻ってきております。




で、具体的にはどんな感じかというと、普通にいいかもと思える人が何人かいて、その人たちとマッチングはできたのですが…。逆に言うとたぶんライバルが多いから、難しい可能性が高いと思う。実際、たぶん少なくとも全員が数人(数十人?)とやり取りを続けていると思うし。

 

そして私がマッチングした7名のうち、7名ともが結構スペック高い…。そりゃ人気だよな、って感じの人たちで、7人ともいいねの数は平均して70くらいでした。(男性でいいねが50以上なら上位20パーセントだと思う。)

桃山商事の佐藤さんの恋愛が「トロフィー型」(付き合う相手に対して容姿やステータスを求め、人から高く評価されるようなスペックの高い人を好むこと)と言われているのを聞いて、あー、佐藤さん面食いっぽいもんね。。と思って見てましたが、

いや、私も結構トロフィー型だよなと最近思う。笑

10日くらいでいいね!をくれた300人くらいの人のうち、10人くらいしかいいと思う人がいなかったということは、私はやっぱり高望みなのかもしれないなと思う。




前も書いたけど、「普通の人がいい」と言いながらも、私の思ってる「ふつう」というのは、「誰から見てもハイステータスと思われる職業で、イケメンで年収の高いスペック高め男子とかじゃなくていい、学歴も容姿も自分と同じような普通の会社員の人がいい」という意味であって、世間的に見たらわりと高いレベルを求めてるのではないか?と最近気づいた。

まあ、いいや。それは置いといて、とにかくこのアプリの中では人気があるんだろうなという人たちだからか、「並行してメッセージのやり取りしてます」感が半端ない。やり取りは続くんだけど、あ、並行してるな。って感じがよくわかる。結構わざと返事の期間をあけている人が多かった。

それに、女の子からの「いいね」をすること自体が少ないので、

 

男性の場合は、その人のプロフィールに出ているいいねの数≒マッチングした女性の数

と思っておいてもおかしくないかも。そりゃあメッセージ返せないし競争率高くなるはずだと思う。

今日も金晩だし、私とマッチングした人たちからはメッセージが来ません。あ、だれかと面接してんのかなー。と思うと、ますます脈あり度がうすいと思う。全国的に今日が忘年会の一番多い日だろうから飲み会かもしれないけど。

まあ、今のところは別に期待できる状況でもないですが、また書きます。

スポンサーリンク